MSYマリンサービスでは、お客様の次の出航予定日に間に合わせる様、故障原因の追究を最優先し部品の発注入荷状況を細かく確認すると共に係留場所でできる作業は船を回航せずその場で修理する事などで納期の短縮の努力をしてきました。
(・納期は故障状況、・部品の入荷予定・お客様の都合等を
  勘案しできる限り早い納期にて決定させて頂きます。
(・天候、部品の納期の変更、部品の配達遅れ等により納期
 が遅れる場合があります。)

また、インボートなどのキャビン下に設置された主機やトランスミッション・ジェネレーターなど、フロアを切って取り外すことなく船内でのオーバーホールや修理にも対応しています。

バスボートにも対応しています。
琵琶湖でバスボートの修理を始めてから25年以上
修理はもちろんセッティング変更(トップスピードの改善・プレーニングをもっと早くしたいなど)の相談も受付けています。

レーダーの免許・再免許の申請も受け付けております。

お気軽にご相談ください。お待ちしております。


レーダー旧スプリアス規格の無線設備への対応について 総務省
平成19年11月30日以前に製造された古い無線機の使用期限は、平成34年11月30日までとされています。
これにより、改正前の無線設備規則(以下、旧スプリアス規格という。)に基づく無線機器の使用期限は、平成29年11月30日までに免許等を受けた場合、または無線局の免許がいらない無線機器の場合は、平成34年11月30日までとなります。
現在お使いの旧スプリアス規格の無線機器を平成34年12月1日以降も継続してご使用になる場合は、スプリアス発射及び不要発射の強度確認届出書の提出が必要です。


TEL   090-7139-1514
FAX 050-3737-9631
e-Mail  t-niguma@msyms.com

      



 ( C)2018 MSY MARINE SERVICE ALL RIGHTS RESERVED





What's New          



岡山の釣果情報はこちら↓

船長木村嘉浩の航海日誌



NEWS
 GARMINの新製品やアップデートのお知らせをしています!
MANUAL
 GARMIN製品のマニュアルです!
 岡山地区唯一の正規販売代理店
             
 (チーフメカニックディーラー)

                                
株式会社ワイズギア取扱GARMIN製品は㈱G-Fishing販売GARMIN MARINE製品では
ありません。
 
                      カタログ

正規輸入品は日本仕様で分かりやすく取り扱いもかんたん!
正規販売代理店ではGPS・魚探・レーダーのソフトウエアのアップデートができたり、並行輸入品
では取扱いできない様々なGPS魚探本体やオプションがあります。また、QZSS対応です! 
更に、複数の本体にGPS・魚探・レーダー、オートパイロットなどのネットワークを構築することも
可能です!
GARMIN MARINE GPS魚探 日本正規輸入代理店 は G-FISHING だけです!!


GARMIN デモンストレーションボート
 
 
 フロント
  GPSMAP 922XS,GPSMAP 7407XSV
  PANOPTIX PS-22,GT22HW-TM
 コックピット
  GPSMAP 1022XSV
  GT52HW-TM,VIRB 360
 試乗を御希望の方はご連絡ください。
 マリン用にDX-32Gを予定しています。
 
岡山県下でプレジャーボートや釣船 バスボートの修理でお困りの方 MSYマリンサービスに一度ご相談ください。
TOP USED SERVICE
BLOG
BRAND
LIST
LINK CONTACT COMPANY
OVERVIEW
MAP