アップデートや新商品などのお知らせです

G-FISHING NEWS 2018/07/14 AQUAMAP Gen2システム提案最大10万円の割引キ​ャンペーン(36台限定)


■STRIKER PLUS 9SV本体価格税抜き 変更します

86000円→69000円
http://www.g-fishing.com/shopdetail/000000000355

この価格変更で
9インチクラスがぐっと身近になります。
ビギナーから9インチモデル QUICKDRAW サイドビュー チャープはマストアイテムになりますね
GT52HW-TMとのセットで税抜き109000円

■echomap chirp 95sv本体価格税抜き89000円(残り8台)
GT52HW-TMとのセットで税抜き129000円
残りわずかです
​■AQUAMAP Gen2システム提案最大10万円の割引キャンペーン(36台限定)
スタンドアローンモデルとして強力な2kw魚探機能をもったAQUAMAP1022/1222シリーズ
これを 海でもバスボートでもイーサネットシステムの核に使えるよう
イーサネットポートを増設やサイドビュー回路の追加をお安くサポートする特別キャンペーンです
■キャンペーンはまとめ買いすると安くなる方式になっています。
 Aグループから2点 Bグループから2点選ばれると最大10万円の割引になります。
  • グループAから 1点
    グループBから 1点で 税込商品代金合計から
    50,000円引 
  • グループAから 2点
    グループBから 1点で  税込商品代金合計から
    75,000引き
  • グループAから 2点
    グループBから 2点で  税込商品代金合計から
    100,000円引き 

■グループA

AQUAMAP 1022xs本体【日本語メニュー QZSS対応 日本販売仕様】

010-01846-02 249,000

AQUAMAP 1022本体魚探回路無し【日本語メニュー QZSS対応 日本販売仕様】

010-01846-03 199,000

AQUAMAP 1222本体魚探回路無し【日本語メニュー QZSS対応 日本販売仕様】

010-01846-23 249,000

AQUAMAP 1222xs本体【日本語メニュー QZSS対応 日本販売仕様】

010-01846-22 299,000

商品名 独自商品コード 販売価格 表示可否

■グループB
商品名 独自商品コード 販売価格 表示可否

超高精細スキャンソナーシステム GCV20ソナーボックス GT34-TM 12-pin 振動子セット

010-02055-00 100,000

GT30-TM 12-pin トランサムマウント振動子

010-01961-00 30,000

Panoptix PS30 下方探査用3Dソナー トランサムマウント

010-01284-00 300,000

Airmar B175L 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底20°

010-11938-22 260,000

GT30-TH 12-pin スルーハルマウント振動子

010-12089-10 110,000

Panoptix PS31 前方探査用3Dソナー トランサムマウント

010-01284-01 250,000

GMS10 ネットワークポート拡張ハブ

010-00351-00 44,000

GCV10 拡張用ソナーボックス

010-01156-10 70,000

バードレーダー GMR18 xHD Radome

010-00959-00 300,000

バードレーダー GMR 4.9KW xHD2  オープンアレイ・アンテナタイプ発信部

010-01333-00 560,000

GT30-THP 12-pin ペアスルーハルマウント振動子

010-12089-11 220,000

Airmar B175H 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底20°

010-11937-22 200,000

Airmar B175HW 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底 0°

010-12181-20 260,000

Panoptix PS60 下方探査用3Dソナー スルーハルマウント

010-01406-00 700,000

Panoptix PS21 前方探査用リアルタイムソナーエレキマウント

010-01588-00 140,000

GSD26 拡張用ソナーボックス

010-00958-00 380,000

バードレーダー GMR 426 xHD2 6ftオープンアレイ・アンテナタイプ

010-01333-04 840,000 ×

Airmar B175M 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船艇20°

010-11939-22 260,000

バードレーダー 4ftオープンアレイ・アンテナのみ

010-01333-03 220,000

バードレーダー 6ftオープンアレイ・アンテナのみ

010-01333-04 280,000

Panoptix PS21 前方探査用リアルタイムソナー トランサムマウント

010-01588-01 140,000

Panoptix PS22 前方側方/下方切替探査 リアルタイムソナー エレキマウント

010-01945-00 160,000

Panoptix™PS51-TH

010-01753-00 265,000

Panoptix™PS51-THトランスデューサのみ(交換用)

010-12565-04 220,000

Quad SAT GARMIN用 次世代10HZ QZSS DGPS 9軸ジャイロヘディングセンサー

QZH-9AX 40,000

1KW50or200khz インハルブロードバンド振動子

TGM50/200B-12L 120,000

2KW50khz インハルブロードバンド振動子

TGM60-50A-15L 130,000

2KW200khz インハルブロードバンド振動子

TGM50-200A-12L 110,000

Panoptix LiveScope システムトランサム/エレキマウント

010-01864-00 300,000

Airmar B175HW 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底 12°

010-12181-21 260,000

Airmar B175HW 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底 20°

010-12181-22 260,000

Airmar B175H 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底12°

010-11937-21 200,000

Airmar B175H 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底0°

010-11937-20 200,000

Airmar B175M 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船艇12°

010-11939-21 260,000

Airmar B175M 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船艇0°

010-11939-20 260,000

Airmar B175L 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底12°

010-11938-21 260,000

Airmar B175L 8-pin 1KW スルーハルマウント振動子 船底0°

010-11938-20 260,000

詳しくは当社までお問い合わせください



G-FISHING NEWS 2018/07/7 情報の訂正更新のお願い。


ご確認ください 購入される機器に付属する振動子の性能について

Connected GARMIN ではGT振動子を販売しています。海外ではほぼ同じ形状のCVを振動子が販売されています。
 
CV52HW-TMはUSAのパテント問題を回避するためにGT52HW-TMからセンター振動子を取り外したモデルです。
その他CVで始まる振動子はセンタークリアビュー用振動子をGT振動子から取り外したモデルです。 
 
参照
GT52HW-TM https://buy.garmin.com/en-US/US/p/530291#specs 
Maximum depth 通常魚探: 800 ft.; ClearVü: 500 ft.; SideVü: 500 ft.
Maximum depth 通常魚探: 800 ft.; ClearVü: 250 ft.; SideVü: 500 ft.

上記はGARMINのホームページに表記されるスペックです。

CV52HW-TMを使用した場合にClear Viewで75mの測深
GT52HW-TMを使用した場合にClear Viewで150mの測深ができるとされています。
CV振動子クリアビューの測深能力はGT振動子を使用した場合よりも測深能力が約半分に落ちます。
CV振動子クリアビューの画像にはGT振動子を使用した場合よりも表示されない物体があるケースがあります。
CV振動子サイドビューの画像にはGT振動子サイドビューを使用した場合よりもセンター直下の物体が表示されないケースがあります。サイドビューの探査幅には差がありません。
CV振動子 通常魚探の画像と測深能力にはGT振動子を使用した場合との差はありません。
 
弊社が販売するConnected GARMINは振動子をGTシリーズを使用しています。カタログ掲載される振動子の実測測深数値はGT振動子を使用した場合に達成可能です。
ご購入の際には振動子の型番をご確認の上ご購入ください。

GTトランスデューサとCVトランスデューサとの違いは?

https://support.garmin.com/en-GB/?faq=gIrXJ4RZGm0ypilqQFGs0A&searchQuery=cv

Garmin CVトランスデューサには中央の振動子がありませんが、2つの側面に面した振動子があるため、ボートの側面をより良くカバーできます。ボートの真下の領域は、これらの2つの振動子の組み合わせによってカバーされ、理想的な条件では、深さ250フィートまでの水域で機能します。この技術は、ボートの下で完全なカバレッジを備えたクリアなソナーの映像を提供することが業界で実証されており、Garmin CVトランスデューサがその役割を果たしています。

Garmin GTトランスデューサには、CVトランスデューサよりも深度性能を向上させるセンター振動子がありますが、ボートの側面への反射はカバーしないする狭いカバレッジ領域があります。下記の図をご覧ください:


■情報発信と訂正撤回更新について

弊社はGARMIN MARINE正規輸入代理店として複数の情報ソースがあります
GARMIN MARINE 正式リリース情報
GARMIN MARINE 技術者からの情報
GARMIN MARINE 海外代理店からの情報
弊社自身で確かめた情報
エンドユーザー様が確かめた情報
販売店様が確かめた情報

私達はこれらの情報をもとに情報発信させて頂いています。



G-FISHING NEWS 2018/06/28 ​新発売GARMIN 純正マリンスペック
 GC™ 100 ワイヤレスカメラ

http://www.g-fishing.com/shopdetail/000000000768/
 
  
最大の特徴はネットワーク内でカメラの共有が可能で最大7台同時接続して
そのうち4つまでのカメラをGPSMAP7400/1022/1222シリーズで同時表示可能です
922/722は3つ同時表示可能です。
電源供給だけでwi-fi接続で簡単設置できます。



■SCANSTRUT 常備在庫開始
http://www.g-fishing.com/shopbrand/ct159/
この常備在庫品は基本的に品切れしないようにストックします。
■追加 常備在庫品 以下は今後常備在庫に追加されます

ヒンジマウントHS-01 GARMIN レドーム用ヒンジ可倒マウント

http://www.g-fishing.com/shopdetail/000000000777/
 


 

G-FISHING NEWS 2018/06/25 Live Scope第一ロット完売しました。

■Live Scope第一ロット完売しました。
次の入荷は20台程度で第一ロット入荷後の一ヶ月後となります。


2018/06/13 最新ソフトウエア 一覧

GPSMAP 全  シリーズソフトウェアバージョン12.00 / 3.70

レーダー オートパイロット Panoptix  ソナーモジュール nmea2000機器ヘディングセンサー等のソフトウエアもアップデートできます

バージョン11.20から12.00への変更点:

  • Panoptix LiveScopeのサポートが追加されました。
  • ActiveCaptainコミュニティ情報を表示するためのサポートが追加されました。
  • チャートプロッターにVIRB 360ビデオの完全な360度のパンを加えました。
  • GC100のサポートが追加されました。
  • Partybus機能を含むFusion RA770のサポートが追加されました。
  • FusionステレオとGXMアンテナをリンクする機能を追加し、チューニングと音量調整を容易にしました。
  • Panoptix PS22自動モード検出を追加しました。
  • 専用のLoran TDデータフィールドが追加されました。
  • NMEA 2000で受信したLeewayデータを表示する機能が追加されました。
  • グラフレイヤー機能を使用して、制限区域および海洋保護区域を表示する機能を追加しました。
  • 短い名前またはフルネームを使用してNavaidラベルを表示する機能が追加されました。
  • レンジ&ベアリングを使用してウェイポイントを作成する機能が追加されました。
  • MotionScopeのオンスクリーンコントロールを追加しました。
  • 以前受信したスマート通知を表示する機能が追加されました。
  • ネットワーク上の2台のPanoptixトランスデューサによる断続的な問題を修正しました。
  • 地図の場所を表示するとまれなクラッシュを修正しました。
  • Yamahaトロールモードをチャートからヤマハトロールモードバーを介して制御するサポートが追加されました。
  • 追加のAISターゲットのサポートが追加されました。
  • 複数のトランスデューサが存在する場合に、より確実に深度を収集するためにQuickdraw Contourを改善しました。

バージョンSonar 3.60からSonar 3.70への変更:

  • いくつかのAirmarワイドビームトランスデューサの検出を修正。

バージョン11.00から11.20への変更点:

  • 複数のMFDとGRID10の電源投入時にまれな問題が修正されました。
  • J1939燃費データを使用して燃費を計算するためのサポートが追加されました。

バージョン10.10から11.00への変更点:

  • ヤマハエンジンゲージの表示をサポートしました。
  • NMEA2000標準アラートのサポートが追加されました。
  • MARPAアラームを表示するためのより正確なコントロールを追加しました。
  • シンボルサイズが[最小]に設定されているときの岩や杭の視認性が向上しました。
  • 電源投入時にディスプレイが暗すぎる問題を修正しました。
  • J1939からNMEA2000への燃料経済データのブリッジに関する問題を修正しました。

バージョンSonar 3.50からSonar 3.60への変更点:

  • Garmin GT10およびGT31トランスデューサのサポートが追加されました。
  • Airmar M422、M135M、M285HWトランスデューサのサポートが追加されました。
  • 温度センサーを使用しないAirmarトランスデューサの検出を修正。

 

ECHOMAP Plus

45cv/65cv/75cv / 75sv/95svソフトウェアバージョン7.00

オートパイロット Panoptix  ソナーモジュール nmea2000機器ヘディングセンサー等のソフトウエアもアップデートできます。 

2018年6月11日現在

バージョン6.20から7.00への変更点:

  • Panoptix LiveScopeのサポートが追加されました。
  • Fusion RA770のサポートが追加されました。
  • Panoptix PS22自動モード検出を追加しました。
  • NMEA 2000で受信したLeewayデータを表示する機能が追加されました。
  • 制限区域と海洋保護区域を表示する機能が追加されました。
  • 短い名前またはフルネームを使用してNavaidラベルを表示する機能が追加されました。
  • レンジ&ベアリングを使用してウェイポイントを作成する機能が追加されました。
  • スタートアップウィザードにロケール選択を追加しました。
  • ソナーを一時停止するためのタッチジェスチャーの検出を改善しました。
  • ネットワーク上の2台のPanoptixトランスデューサによる断続的な問題を修正しました。

バージョン5.20から6.20への変更点:

  • ガーミンマリーンネットワーク経由で接続した場合、複数のECHOMAP PLUS 7/9ユニット間でソナーを共有しました。
  • ガーミンマリーンネットワーク経由で接続した場合、複数のECHOMAP PLUS 7/9ユニット間でユーザーデータ共有を追加しました。
  • エストニア語、ラトビア語、リトアニア語、スロバキア語の4言語のサポートが追加されました。
  • 電源を切った最後のページで電源を入れます。
  • Garmin Marine Networkを介してGCVブラックボックスサウンドをサポートしました。
  • さまざまな翻訳とキーボードの修正。

ECHOMAP CHIRP

45cv/55cv/75cv / 75sv/95svソフトウェアバージョン4.30

オートパイロット Panoptix  ソナーモジュール nmea2000機器ヘディングセンサー等のソフトウエアもアップデートできます 

バージョン4.20から4.30への変更:

  • Panoptix PS22自動モード検出を追加しました。

バージョン4.10から4.20への変更点:

  • GT10HN-IFトランスデューサのサポートが追加されました
  • Panoptix PS22のサポートが追加されました。
  • 従来のソナーとフラッシャーの組み合わせを可能にしました。
  • CHIRP GT / CVトランスデューサのBeamwidth値を追加しました。
  • A-Scopeレンダリングを変更して、すべてのリターン強度に全幅を使用します。
  • トラディショナルおよびフラッシャーページのサイド周波数に沿ったビーム幅値を追加しました。
  • フラッシャーにBottom Diameter Coverage値を追加しました。
  • Aスコープとフラッシャーのボトムダイアグラムカバレッジの計算誤差を修正しました。
  • マップ上の潜在的危険区域シェーディングの問題を修正しました。
  • さまざまなバグの修正と改善。

バージョン3.80から4.10への変更点:

  • 2017年USマッピングのサポートが追加されました。2017 LakeVuマッピングの場合は、釣りチャートを使用して釣りの輪郭を表示し、ナビゲーションチャートを使用してナビゲートします。
  • Panoptix FrontVu Bowオフセットと前方奥行きアラームのサポートが追加されました。
  • BlueChart®g2 HDおよびBlueChart®g2Vision®HDの深度範囲シェーディングのサポートが追加されました。
  • Fishing HotSpots®データのプレゼンテーションが改善されました
  • 磁気バリエーションテーブルへの更新。
  • 高いネットワークトラフィックでNMEA 2000の安定性を向上させます。
  • クイックドロー輪郭修正。
  • ナビゲーションラベルを表示するためのメニューオプションが追加されました。
  • パフォーマンスの改善とバグ修正。

Panoptix PS22-TRソフトウェアバージョン7.00

2018年6月11日現在

バージョン6.20から7.00への変更点:

  • トランスデューサが自動配向設定のために水中にある必要がなくなりました。
  • 浅い水域でデジタル深度を追跡する問題を修正しました。
  • 手動で方向を選択できます。
GPSMAP585Plus最新バージョンver2.4
 
AQUAMAP GEN 2
最新バージョンver2.2

AQUAMAP 
最新バージョンver2.2



2018/06/12

GARMINはスキャニングソナーを再開発しましたPanoptix™ LiveScope
GARMIN Panoptix Live scope 予約受注開始です。


2018/06/11

GARMIN 超高精細スキャンソナーシステム GCV20+GT34UHD-TM
入荷しました。即納可能です。
この機器ははマッディーウォーターや風で見えないシャローのストラクチャーまで目視同然で写せます
1mの誤差のQZSSで記録して狙い撃ちが現実になります
今回はその精度と解像度を利用した探査方法の一例を紹介します。
記事や写真は引用元を記載の上、自由に転載してください

最新魚探術 UHDを使った春のスポーニングエリア探査法


プロの要求に応える

GARMINにはたくさんのトーナメンターからの情報が集まっています。そしてその情報、経験、要望を元に製品が開発されます。

過去にもそうした要望が形になった製品がいくつもあります

前方が見える魚探があったら FrontVu

魚の反応をライブの動画で見れたら LiveVu

魚の動きが可視化できたら EchoTrail

GARMINはアングラー、トーナメンターの要求に応えてきました。

新しいサイトフィッシング

目視では見えない水深、目視では見えないコンディション(風や日光の反射、濁り

これまでの魚探では表現できない小さな反応、小さな物体

これを表現 視認 記録 再度ポイントに入ることまでが可能になります。

超高精細スキャンソナーシステム

はこれまでの魚探の使い方に加えてサイトフィッシングの強化に使用できます 

サイトで目視→目視したものが目視した形でUHDサイドビューに映る→サイドビューの画面上で通り過ぎた横のポイントもスクロールバックしして正確に記録

というサイトで見つけたものを、真上に行かないで離れた場所から記録するメソッドが可能になりま


岡山県内でガーミンを取り付けるなら 取扱正規代理店 MSYマリンサービス にご相談ください!!
豊富な商品知識と取付の経験から、お客様にとって最適な機種とオプションの選定、取付・加工をご提案させて頂きます。


は従来のGPS・魚探・レーダーとは異なり様々なオプションが接続でき、端末間で高度なネットワークによって情報を共有します。
その為、新しいオプション・便利な機能やバグ修正に対するアップデートを頻繁に行います。
通信販売等で購入された場合アップデートや修理についてはご購入されたお店を通じて行わなくてはなりませんのでご注意ください。
また、オプションの取付時にオプションごとに端末の設定が必要で、取付けただけだと正確に作動しないオプションも多くあります。

のことならアフターサービスの確かな MSYマリンサービス へ!!



NEWS
TOP USED SERVICE
BLOG
BRAND
LIST
LINK CONTACT COMPANY
OVERVIEW
MAP